笑顔のシニア

栄養療法でモリモリ湧き出るゲンキ|免疫力が生命線

体の健康を考えるためには

病食

無理なく続けられる健康法

血圧を下げる生活習慣を目指すなら、日頃の運動と食事の改善に気を配りましょう。特に食事は血圧を上げる原因になるので、栄養価のバランスに工夫が凝らされた食事を摂ることが大切です。例えば日々の食生活の中で加工食品を多くとると、塩分過多になり高血圧の原因になります。できるだけ食事のバランスを考えて、薄い味付けにしたり、コレステロールを控えたりして血圧を下げるような食生活を目指してみてください。しかし、初めから食生活を一新する必要はないので、適度な運動と食事、睡眠に気を配りながら生活習慣を改善していきましょう。ストレスなく続けられることが健康的な体を目指すためには一番の近道になります。こちらの方法を参考にしながら体のことを考えてみてください。

体の中から綺麗にするには

食べ物は血圧を下げるためには必要になってきますが、飲み物も重要な役割を担ってくれます。その中でもお茶に含まれるカテキンは、高血圧を予防するためには欠かせない存在です。カテキンは強い抗酸化作用を持っているので、毛細血管を強くして動脈硬化を防ぐ働きをしてくれます。またコレステロール値や血糖値の上昇を防ぐ効果もあり、生活習慣病の予防には最適な食品と言えるでしょう。とくにそば茶やドクダミ茶は血圧を下げたり、体内に残された不要な塩分を取り除いてくれる作用もあるので、血圧が気になる方はお茶を飲んでみてください。手軽に血圧を下げる役割をしてくれるので、「血圧が高いのが気になる」と悩んでいる方にもお勧めです。